2017年9月21日木曜日

Windows10でPhotoshopのツール表示が勝手に小さくなって困ってる人へ

SurfaceでPhotoshopを使っていて困ったことが起きた。
画面表示がめちゃくちゃ小さい!
どれくらい小さいかというと。。。

特に何の操作もしていないし、起動したらいきなりこれだった。
てゆうか前日の夜は普通だったのだ。翌朝続きをやろうと立ち上げたらこれだ。

解決策


方法は単純で、メニュー「編集」→「環境設定」→「インターフェイス」から「UIスケール」を〈自動〉に設定すれば解決。


何でこんなことに


原因はわかりません。Adobeの公式サポートでもいろいろ言われてますが。。。

というか検索して出てくる解決策が古くて、CS5とかCS6時代のものばかり。
このバージョンでは「高密度ディスプレイ用 UI 200% 拡大表示(Windows のみ)」の設定を変えるとあるけど、CCにはそんな項目がない。まさか名前を変えてUIスケールになっていたなどこの機械オンチには想像もつかないわけで。

これのために約1日無駄にしてしまったので、ほかに困っている人がいるんではないかと思い記録しておきます。
ちなみにMac版ではこの項目そのものが無く、Windows10でのみ起きる現象のようです。


…解決策が見つからない、とか書きましたが、この記事を書く段階で参考記事を調べつつ、検索のワードを少しだけ変えてみたらあっさり見つかりました。

ほんと、検索ってスキルが問われる。

0 件のコメント:

コメントを投稿