2015年11月8日日曜日

りすカフェ、オープニングパーティで聞いたこと

りすカフェのオープニングパーティにお邪魔してきました。

さすがマニアの会、話題が完全にリス一色で、もうただ「へえ!」と言うしかない、面白い空間でした(褒めてる)。
その中でりすファンたちが
りす1「なんで世の中的に、リスっていうとシマリスのことしか取り上げてくれないんでしょうね!?」
りす2「ほんとですよねえ。日本なんだからニホンリスのことだっていいのにねえ。」
ぼく「ニホンリスっていうのがいるんですか?」
りす2「ええ、なんかシマリスより毛が短くって…」
りす1「うん、ちょっと小柄な。」
ぼく「ああ!鎌倉にいるやつですか?」
りすファン一同「いや、アレはタイワンリスだから!」
りす2「タイワンリスはねぇ…。」
りす1「あれはちょっとねぇ…。」



東京では井の頭自然文化園の「りすの小道」にいるのがニホンリスだそうです。
タイワンリスは外来種で気性が割と荒く、地域によっては害獣扱いになっているらしいです(wikipedia調べ)。
タイワンリス|wikipedia

あと、プレーリードッグも土リスというタイプのリスだということも知りました。驚き!
プレーリードッグ|wikipedia
会場で出展者と会えればこんな話はゴロゴロ聞けます。楽しいよ!



11/6(日)〜25(水)りすカフェ5→HP



去年も参加したイラストレーター・福士悦子さんの定例イベント『りすカフェ5』に今年も参加させていただきます。
去年公表だったエゾリスステッカー「リステッカー」とBibliotheca Closetで作っている「りすブックカバー」を販売します。
日本中からりすファンとりすグッズが集まり、会場のぽたかふぇ。では限定メニューも堪能できます。
risu cafe 5(りすカフェ5) “little shop”×Le carrosse d’or×Guest artist
・会期:11/6(金)~11/25(水)11時~21時 *木曜定休
・11/7(土)の18時~19時までクローズ、19時からオープニングパーティ(ワンドリンク500円)

・会場:ポタリー(陶絵付け)ができるギャラリーカフェ ぽたかふぇ。 JR高円寺駅北口より徒歩3分
166-0002 東京都杉並区高円寺北3-21-5 KTMビル2F  tel&fax: 03-5373-8099
*カフェでの展示の為、必ずワンオーダーをお願いいたします。

りすカフェは、福士悦子とお菓子作家 Le Carrosse d'orの二人展としてスタートし、リスをテーマとした雑貨とお菓子を展示販売。
ぽたかふぇ。ではお蔭さまで4回目。 ゲスト作家も迎えて、賑やかに開催。店内でコラボメニューも楽しめ、お土産用にLe Carrosse d'orのお菓子があります。りすいっぱいのカフェで楽しいひとときを!

"little shop" 福士悦子:イラストレーター・シマリスアーティスト  イラスト、雑貨デザイン、ぬいぐるみ制作など。
□Le carrosse d’or ル・キャロッス・ドール 尾野田香織:お菓子作家。 日光・中禅寺湖畔の『ホテル花庵』へオリジナル焼菓子を提供中。 パーティー料理のケータリング。お菓子教室『 Tamiser タミゼ』主催。
・ゲスト作家(雑貨・絵・音楽):□aimimosa-小早川ひとみ □石本知子 □江本 眞知子 □大塚 朗 □くるりす □ささきもと子 □サトウコウタ □シギハラ・サトシ □高橋弘将□高道まきこ □東京Aリス □とうやま みなえ □TOMOKUNI □中田智子 □中村 あや □NEKONOKO □野見山響子 □~ハ感~HAKKAN □花島百合 □mari☆belle (マリ☆ベル) □南アヤコ □りす日和 (50音順)

0 件のコメント:

コメントを投稿