2015年8月28日金曜日

文庫本カバー、なのに8月30日(日)はコミティア出展

5月に開催したブックカバー展『Bibliotheca Closet』をコミティア出展します!

場所はN28a。雑貨コーナーです。
今回はサークル名を『Bibliotheca Closet』で登録しました。遊びにきて下さい〜。


【会場マップ】
【拡大図】
着せ替えができて気軽に使えるブックカバーなので、積ん読の多い文庫ファンにおすすめです!5月に一番人気だった迷路の女の子も待ってますよ☆
新作もあるかも(?)



 


コミティア113
開催日/2015年8月30日(日)11:00〜16:00
会場/東京ビックサイト東2・3ホール
入場料/ティアズマガジンの購入が必要です。書店などで事前購入も可能。
出展ブース/ジャンルD(グッズ・雑貨)No.N28a

2015年8月19日水曜日

お仕事見本の紹介『資格の取り方・選び方全ガイド/㈱成美堂出版』


成美堂出版様より『資格の取り方・選び方全ガイド17年度版』のイラストカットを担当しました。ありがとうございました。


コミカルなカットが多く、普段は真面目なカットが多いせいか少し真面目に描きすぎて何度か修正がありました。もうちょっと思い切っても良かったかなと多少の心残りはありつつ楽しんで描けたお仕事でした。この「帰ってきたら父が総菜を並べて美食家ごっこしてた」イラストがお気に入りです。


2015年8月17日月曜日

お仕事見本の紹介『ナーシング・キャンバス6〜9月号/㈱学研メディカル秀潤社』

連載で頂いているお仕事、「ナーシング・キャンバス」の6〜9月号を一気に紹介します。


マンガ形式で医療現場の困りごとあるあるが繰り広げられ、最後に解決例が出る、というわかりやすい内容になっています。
こんな風にイメージで手段を構築するのって大切ですよね。


毎号レギュラーキャラの女の子が頑張っているのですが、失敗例と成功例を毎度毎度描いているので「またドジっちゃったねぇ」「良くできたねぇ」とか思い入れが増してきます。他のキャラに比べて愛着の度合いが全然違うので、回を重ねるごとに生き生きしてくるのが描いていてわかります。
ほんとは内容に合ったイラストが仕上がればキャラの勢いなんか気にしなくても良いのだけど、深読み好きなぼくとしてはもう考えを止められません(笑)。
現役の看護学生さんが読んでいると思うのだけど、頑張っているこの子たちがお役に立っていたら嬉しいなって思います。


2015年8月15日土曜日

イラストレーターとしてfacebookとかSNSについて考えたこと


SNSの使い方、特にfacebookはビジネス用に特化したほうが良いかなと思いました。
よっぽどキャリアがあってファンが多くついている人なら日々の生活にもスポットが当たると楽しいかもしれないけど、ぼく程度の私生活なんぞ誰も期待してないし見せてもしょうがないってのはもうわかった。


おせっかいなfacebookに辟易してこのアイコンを入れた時点ではもうやめようかなと思ってました。
でもここ最近は名刺交換したあとに「facebookやってますか?」というのが段々と決まり文句になってきた。
そう言ってぼくの名刺を受け取ったあの人はこのあとfacebook見るんだ、ということはコレも名刺みたいなものじゃないか?

2015年8月7日金曜日

『PREQUEL*SEQUEL』のまとめと、次回は8/30にコミティア出展のこと


7月21日〜26日開催のgallery DAZZLE企画『PREQUEL*SEQUEL はじまり*そのあと』が終了しました。
ご観覧いただいた皆様、ありがとうございました。

今回取り組んだテーマが「作品の前後譚を自作して描く」ことだったので、「お話を考える」という普段使わない脳を働かせながらの制作となり、とても刺激的でした。
一人で絵本作る人ってすごいんだな、とも思いました。

展示終了後、出先で冷房に当てられて喉と鼻を痛めてしまい、咳と鼻水で息苦しい毎日を送ってしまいました。。。
ようやく体調が回復してきたので、総まとめです。

映画『ルームメイト』の犯人、メンヘラ少女ヘディの半生を描いてみました。作った物語は文章ではなく、元の映画でヘディが発したセリフを絵に当てはめることで、彼女の人格形成に至る半生を連想するようにしてみました。かなりクドいので読みたい人だけ以下ご覧下さい(笑)