2014年4月3日木曜日

CDジャケットの制作を担当することに

縁あってMUZIKA KIOSK(ムーズィカ・キオスク)さんというロックバンドの新作CDアルバムのジャケット制作を担当することになりました。
ここ最近、ライブハウスでのお手伝いをすることが多くて、話の流れでライブの撮影のお手伝いをさせていただくこともあります(写真は素人仕事なんですが)。
そのお手伝いの中で紹介してもらったご縁からMUZIKA KIOSKの撮影をお願いされて、初めて聴いた彼らの音楽がとても格好良くて、その後ぼくも自主的にライブを観に行ったりと懇意にさせていただいておりました。

すごく社会性の強い活動をされている方達で、社会の理不尽さに対して弱者の立場からメッセージを発している、というか。
「ロックは音楽ではなく生き方だ」という言葉がありますが、こういうことなんだろうと思いました。

打ち合わせや意見も積極的なことはもちろん、メールや連絡のやり取りもすごく密で「この人たちは本気なんだな!」というのがひしひしと伝わってきます。
そんな本気を委ねられての制作ですので、ぼくも遠慮なく力を発揮していこうと思いました。
ちなみに打ち合わせで用意してくれた資料の一つがこちら。

音楽的なことを語れる知識が無いのでこういう形で紹介しますが、メンバーさんはぼくより上の世代の方なのでこういう音楽が好きな人なら若い人でもきっと気にってくれると思います。
ぼくはレコード世代の父の影響があり、この中では「キング・クリムゾン/クリムゾン・キングの宮殿」「E.L&P/タルカス」「ウィッシュ・ボーン・アッシュ/アーガス」をよく聴いてます。
そういうこともあってMUZIKA KIOSKの音楽にこの時代のロックのスタイルを感じ取ったのが好きになったきっかけかも。



これまではいわゆる手売りのCDしか無かったのですが、今回は一般に流通することを前提にしています。なので制作者の一人としても、MUZIKA KIOSKのファンとしても多くの人に手に取って欲しいと願いながら作っています。


アルバムタイトルは「ブリザード」
同じタイトルの曲がそのままアルバムタイトルです。
海原を見下ろして 僕らは遠くまで飛ぶ
誰一人 抜け落ちるな
傷ついた翼を うちのめすものは
冷たい雪の嵐の夜

(中略)

裏切りがこの胸を穿(うが)つ  絶望が心を占めて
それでも僕ら 求めてる

友よ あの島を見てごらん
あの人が手をふるよ...

(MUZIKA KIOSK/ブリザード より)




発売予定は5月〜6月頃ですが、発売イベントが7月上旬に予定しています。
恥ずかしながらぼくもイベント出演することになりまして。。。
詳細は追ってご連絡。お楽しみに!




【MUZIKA KIOSK(ムーズィカ・キオスク)】
◆ボーカル・山口花能(Dingo)さんのブログ・・・ムーズィカ・キオスク 山口花能のブログ
◆ドラム・Kackyさんのブログ・・・ドラマーKackyの独り言